宮城蔵王 国産ブルーベリー・ジャムの販売をしています。

ブルーベリー温麺(うーめん)

450円(内税)

定価 450円(内税)

購入数
白石蔵王で有名な特産品といえば、白石温麺(しろいしうーめん)。

素麺(そうめん)のような乾麺ですが、通常素麺は油を使用しているのに対し、温麺は小麦と塩で作ります。 白石温麺の歴史は古く、今から400年ほど前、俳人芭蕉が奥の細道を辿った元禄年間からのもので、心温かい思いやりのエピソードから、温麺と名付けられたそうです。白石温麺の歴史や、温麺の作り方など、詳しくは奥州白石温麺協同組合のウェブから。

白石市の歴史ある特産品である温麺と、蔵王町の特産品であるブルーベリーを掛け合わせた、ブルーベリー温麺が誕生しました!創業明治2年の老舗、マツダ麺業が製麺しており、味は折り紙付きです。

きれいな赤紫色をしているブルーベリー温麺の色は、ブルーベリーの皮の色。麺は、着色料、保存料など無添加。ブルーベリーの皮といえば、目に良いとされるアントシアニンを豊富に含んでいます。麺に所々見える蕎麦のようなつぶつぶ、これはブルーベリーの種です。もちろん、非常に種が細かくなっていますので、つぶつぶを口の中で感じることはありません。実はブルーベリーの果汁を搾った際に出る皮や種を原料にしています。

先週からお店でお出ししたところ、予想を大きく上回る反響を頂いております。暑い夏にぴったり。冷たいブルーベリー温麺の上に爽やかな薬味をたっぷり乗せて、脇にはブルーベリーの枝を添えています。ぜひご賞味下さい!

本商品は、ブルーベリー温麺 2人前。しょうゆベースのつゆ付きです。4個セット化粧箱入りの商品もございます。

+++ 商品詳細 +++
めん原材料:小麦粉・食塩・ブルーベリー粉末(蔵王ブルーベリーファーム産)
つゆ原材料:しょうゆ(本醸造)、糖類(乳果オリゴ糖シロップ、砂糖)、風味原料(かつおエキス、さば節、煮干)、発酵調味料(水あめ、ぶどう糖果糖液糖、米、米麹、その他)、食塩、みりん、調味料(アミノ酸等)、酸味料
内容量:めん2人前(200グラム)、つゆ
製造者:有限会社マツダ麺業 宮城県白石市西益岡町2−3

おすすめ商品